スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな “心の難病” で苦しんでいる

2011年6月25日(土)    68.6kg  19.6% 


なんだか痩せてきた!
ゆっくり寝て、心身ともにしっかり休めました♪
土日の今日と明日は、リラックス、リラックス~♪
v(^0^)/



=== 今日の一日一訓 ===


 体当たりで聞け


 お聖教に溢れている、弥陀仏の真実一杯と、
 心の奥底にうろたえている、不実一杯の自己とが、
 触れた時でなければ、仏凡一体と燃えあがらない。
 体当たり聞法こそ肝要。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


私たちは皆、恐ろしい重い心の病にかかっている。
その病気を、飲むと同時に治し、無上の幸福に救う働きがあるすごい薬

  「南無阿弥陀仏」


だとお聞きしました。

「恐ろしい重い心の病」、「すごい薬」
 と言われても、

  「何それ???」

病気の自覚がない人には無関係としか思えませんね。

まずその病について、お聞きしましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


私もあなたも、

 すべての人は、皆、心の病で苦しんでいる


と、仏教を説かれた お釈迦さま は教えられました。


  「難治の三病」
  (根治しがたい重篤な病)


といわれ、その病名を蓮如上人は、

  「無明業障の恐ろしき病」
 (御文章)


とおっしゃっています。


ここで 「無明」 (むみょう) とは 「煩悩」 (ぼんのう) のこと。

私たちを煩わせ、悩ませる。
各人に108ずつある、と説かれています。

年末に除夜の鐘を108つ鳴らすのは、この煩悩の数に由来します。

 “煩悩に苦しんだ一年。
  来年こそはそれを滅して幸せに”


という願いから。

しかし実際は、鐘を打つだけで煩悩を離れ切れるものではありません。


 「煩悩具足」
  (ぼんのう ぐそく)

 「煩悩熾盛」
  (ぼんのう しじょう)



と親鸞聖人は、有名な 『歎異抄』 にいわれ、


  「私は煩悩の塊である」



と告白されています。


「具足」
 とは、それでできている、ということ。
雪だるまは 「雪具足」、雪を取ったら何も残らない。

「煩悩具足」
 の人間は、煩悩に目鼻をつけたような者です。
「熾盛」
 は盛んに燃えている様子。

煩悩は常に燃え盛って、私たちを悩ませ、苦しめます。


その108ある煩悩の中で、最も恐ろしい

  貪欲、瞋恚、愚痴 を 「三毒の煩悩」


といわれます。


「貪欲」
 とは欲の心。
飲みたい、食べたい、楽がしたい。
称賛を好み、嫌われるのを恐れ、少しでも得をしたい、損したくない心です。

私たちの行動の源泉は、多くの場合、欲でしょう。

学生がつらい勉強に励むのは、未来の楽を手に入れるため。
反対に怠けるのは、今の楽を求めてのこと。

仕事も同様で、働かねば思いどおりの生活を送れないからです。
老いも若きも男女の区別なく、我を通したいともがいている。
それらすべて、欲に違いありません。


その欲が妨げられると、
「瞋恚」 (怒りの心) が猛然と噴き上がってきます。

不況の寒風が心を波立たせ、ギスギスした風潮が世間を覆っている。
都会では乗客の、駅員への暴行が多発しているといいます。
不景気で財欲が妨げられ、他人に八つ当たりせずにいられない心情になるのでしょうか。

そんな怒りの連鎖が、時に凶悪事件へと発展することもある。
いずれもだれかの怒りが、ほんの少し表に顔を出したのでしょう。


怒れない相手にはネタミ、ソネミ、ウラミの 「愚痴」 が、
心底に生じます。

夫婦、親子、兄弟は仲良くしてこその間柄。
しかし、年を重ねてともに暮らしていくと、
人に言えぬ抜き差しならぬ感情が募ります。

 「あの時、こんなこと言われた」

 「20年も前のことだけど、一生忘れられん」

など、実際に顔突き合わせて生活する当事者にしか分からないもの。
周囲からはとても推し量ることができないのです。


そんな思いの数々を、胸に納めて一生を終える人、
耐え切れずに感情を爆発させる人。
いろいろでしょう。

そのいずれもが、煩悩の毒によって苦悩の人生となる。

まさに 「恐ろしき病」

欲、怒り、愚痴と無関係な人はない
 のだと知らされます。

煩悩の障りが現れて苦しむのを 「業障」 といわれています。
煩悩で悪業を造り、それが原因となって苦しみの悪果が自身に現れるのです。


ちょっと長くなったので、続きはまた次回。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。