スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の常識を覆す 「信じて」 の真意

2011年7月19日(火)    70.2kg  20.3% 


2011.07.18夕食

なでしこジャパン、Wカップ優勝おめでとう!!
夜中に起きて、ぜんぶ生中継で観てました。

アメリカ強い。。。厳しいと思ったけど、ジャパンもすごい。
取られたら、取り返す。決してあきらめない。

感動しました。
ありがとう。

引っ越し先の住居探索は、
シンガポール不動産バブルにて、苦戦中。。。(><)



=== 今日の一日一訓 ===


 他人に親切した時、私が、誰々に、何々を、
 この三つを忘れるようにしよう。


 お釈迦様が仰っていられます。

 “幸せになりたければ、相手に与えることだけ考えなさい。
  もらうこと、取ることばかり考えていたら不幸になりますよ”





『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


 「弥陀の誓願不思議に助けられまいらせて
  往生をば遂ぐるなり」 と信じて
 「念仏申さん」 と思いたつ心のおこるとき、
 すなわち摂取不捨の利益にあずけしめたまうなり。
 (歎異抄第一章)


この 「信じて」 について聞かせていただきましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


 「弥陀の誓願不思議に助けられまいらせて
  往生をば遂ぐるなり」 と信じて
 「念仏申さん」 と思いたつ心のおこるとき、
 すなわち摂取不捨の利益にあずけしめ
 たまうなり。

 (歎異抄第一章)





 <意訳>

 “すべての衆生を救う” という、阿弥陀如来の不思議な誓願に助けられ、
  疑いなく弥陀の浄土へ往く身となり、
  念仏称えようと思いたつ心のおこるとき、
  摂め取って捨てられぬ絶対の幸福に生かされるのである。


『歎異抄』 第一章の 「信じて」 とは、どういう意味か。


 「難しい専門用語や古語ではないんだから、
  説明しなくても分かるよ」



と思われるかもしれませんが、実は、ここが大切なところなのです。


この 「信じて」 を理解するために、
まず、知っていただきたいことがあります。

それは、親鸞聖人のおっしゃる 「信じる」 と、
一般に使われている 「信じる」 とは、
言葉は同じでも、意味が全く違うということです。


どういうことでしょうか。


まず、私たちが日常、使っている 「信じる」 の意味について
考えてみましょう。


  「“信じる” とは、 “疑う” の反対なんだから、
   疑っていないということだろう」



そんな言葉に、うなずく人は多いでしょう。


しかし、よく考えてみますと、
疑う余地のないことは、信じる必要もありません。


まさか、

  「夫は男だと信じている」


と言う奥さんはいないでしょう。
疑いが全くないからです。
火に触ってひどい火傷をした人は、

  「火は熱いものだと信じている」


とは言いません。
実際に経験して、火が熱いことを知っているからです。

  「火は熱いと信じている」


と言うのは、火に触れたことがない人です。


 “火は熱いと聞いているから、そうなのだろう”



と信じているのです。


天気予報を見て、

  「明日は晴れだと信じている」


と言うのは、明日になってみなければ、
本当に晴れるかどうかハッキリしないからです。


私たちが 「信じる」 のは、ハッキリしない、
疑いの心がある時なのです。



疑う余地が皆無のことは、

  「知っている」


と言います。


昨日の天気なら、

  「昨日は雨だったと知っている」


と断言します。

雨に降られてずぶぬれになったのに、

  「昨日は雨だったと信じている」


などと言う人はいないでしょう。


そうすると、私たちが 「信じる」 と言うのは、
実は 「疑っている」 ということになります。


ここは大事なところです。


「信じる」
 といえば、疑わないこと、というのが常識になっていますが、
私たちは、疑いがある、ハッキリしていないことを、
疑いの心を抑えて、信じているのです。


疑う余地の全くないこと
は、信じる必要もありませんから、
「知っている」
 と言います。


いかがでしょう。
まずは、ここをよく知ってから、次に進みましょう。

続きは、次回。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。