スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教の生命観 “大河のごとき生命”

2011年8月9日(火)    71.4kg  21.0% 


みのるvsTiger JJSGvsTiger
母vsTiger ばんざーい


=== 今日の一日一訓 ===


 他人にゆずる気持ちを持つようにしよう。


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


 “仏教の生命観”
 についてお聞きしましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


一般的に 「いのち」 とか 「生命」 と言えば、
肉体のことだと誰もが思います。

生命工学や脳科学の扱う 「生命」 も、
遺伝子とかDNAなど物質的な領域を出ません。

鳩山元首相が施政方針演説で、熱心に、

 「いのちを、守りたい。
  いのちを守りたいと、願うのです。
  生まれてくるいのち、そして、育ちゆくいのちを守りたい」


と訴えていた 「いのち」 も、 「人間としての生命」 のことでしょう。

これが常識的な 「生命観」 です。


ところが仏教では、我々の生命というのは、
この世のわずか五十年や百年の間だけのことではない、
果てしない過去から、永遠の未来へと流れている、
と教えられています。


それはちょうど、滔々と流れる大河のようなもので、
肉体は、その水面にポッと生じてパッと消える泡のようなものだということです。

その果てしない生命の歴史を、親鸞聖人は、

  「多生」  (たしょう)
  「億劫」  (おっこう)
  「昿劫」  (こうごう)
  「微塵劫」  (みじんこう)


『歎異抄』
 では 「久遠劫より流転せる」 と、
いろいろに表現されています。


「多生」
 とは、 迷い苦しみの世界を、
生まれては死に生まれては死に繰り返してきたこと。

仏教では、その苦悩の絶えない六つの世界

  「六界」
  とか  「六道」

と教えられています。


続きはまた次回。


熱帯雨林


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。