スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親鸞聖人の教えとお盆

2011年8月15日(月)    71.4kg   20.6%   


セントーサ島より


=== 今日の一日一訓 ===


 苦しみの新しい間を楽しみといい、
 楽しみの古くなったのを苦しみという


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


日本は、お盆休みですね。
浄土真宗・親鸞聖人のみ教えとお盆の意義について、
聞かせていただきましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


俗にお盆といいますが、正しくは ウラボン といいます。
『仏説盂蘭盆経』 (ぶっせつ うらぼんきょう) から起こったものです。

このお経にどんなことが説かれているのかといいますと、
お釈迦さまの十大弟子の一人に 目連 (もくれん) という人がありました。

目連尊者は神通力第一と称され、特に孝心の深い人でありました。
その目連が神通自在力を得て三世を観ました時に、
痛ましいことに亡き母が餓鬼道に堕ちて苦しんでいることが分かりました。

彼は深く悲しんで、直ちに鉢に飯を盛って母に捧げましたが、
喜んで母がそれを食べようとすると、たちまちその飯は火炎と燃え上がり、
どうしても食べることができません。

鉢を投げ捨てて泣き崩れる母を目連は悲しみ

 「どうしたら、母を救うことができましょうか」

と釈尊にお尋ねしました。

その時、釈尊は、

 「それは、そなた一人の力ではどうにもならぬ。
  この七月十五日に、飯、百味、五果などの珍味を
  十方の大徳衆僧に供養しなさい。
  布施の功徳は大きいから母は餓鬼道の苦難から免れるであろう」

と教導されました。

目連尊者が、釈尊の仰せに順ったところ、
母はたちどころに餓鬼道から天上界に浮かぶことができ、
喜びのあまり踊ったのが盆踊りの始まりだと言う人もあります。

盂蘭盆は、この目連尊者の故事から先祖供養の日となって
今日に続いているのですが、一体これは、
私たちに何を教えているのか、味わってみましょう。

ウラボンという梵語は、倒懸 (とうけん) ということです。
倒懸とは、 「倒さ (さかさ) に懸かれる者」 ということです。

ですから、 『盂蘭盆経』 とは

 「倒さに懸かれる者を救う方法を教えた経」


ということなのです。

果たして、倒さまに懸かって苦しんでいるのは
目連尊者の母だけでしょうか。


死後にだけ餓鬼道があるのではありません。腹だけが馬鹿に大きく、
皮骨連立の奇形動物だけを餓鬼だと思っていたら大間違いです。

迷いを迷いとも知らず、真実を真実と信じられず、
迷いを真実と誤解して苦しみ悩んでいる私たちは、
仏の眼からごらんになると皆倒さに懸かって苦しんでいる餓鬼なのです。

親鸞聖人は、次のように仰っています。


 煩悩具足の凡夫・火宅無常の世界は、
万のこと皆もってそらごと・たわごと・真実あることなきに、ただ念仏のみぞまことにておわします。

 (歎異抄)




 「火宅のような不安なこの世界に住む、
  煩悩にまみれた人間のすべては、
  そらごと、たわごとばかりで、真実は一つもない。
  ただ弥陀より賜った念仏のみが、まことである」


キリのある身命を持ちながら、
キリのない欲を満たしてから仏法を聞こうと思っている大馬鹿者の、
いかに多いことでしょう。

皆倒さに懸かっているものばかりです。

だから、金もあり、財産もあり、名誉、地位もあり、
妻子ある者は、それらによって苦しみ、
それらの無いものは、それらを求めて悩んでいるのです。

有るも苦なら、無いも苦です。

 有無同然 (大無量寿経)


無ければ欲しい、あっても欲しい、欲しい欲しいと飢え続け、
渇き続け、ウラミ続け、満足ということを知らず、
苦しんでいる餓鬼ばかりが充満しています。

一体、どこに真の幸せがあるのでしょう。

すべての考えが顛倒していますから、
四方八方ただ愁嘆の声のみが満ち満ちているのです。
まさしくこれが餓鬼道の姿です。

物を求め、物を惜しみ、闘争諍乱の世界、
この深刻な現実の自己を凝視する時、
餓鬼こそ自己の実相であることに驚くのです。

亡き先祖のことばかりを案じて、
わが身が餓鬼であることを忘れています。

お盆は、亡き先祖を救う日ではなく、
今、現に倒さに懸かって飢え、渇き、苦しみ続けて、
未来永劫、流転せんとしているわが身自身を救う、
聞法精進の日であることを忘れてはならないでしょう。



 「ただ仏法は聴聞に極まることなり」
 (蓮如上人)


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。