スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめがたい悪性

2011年9月2日(金)    71.8kg   21.5%   13,737歩

2011.09.02引越日の朝

今日、引っ越しです。朝の様子。
これですべてではありません。。。
物がありすぎです。(><)


新居引き取り完了

昨日、新居の状態確認、鍵の受け取りを完了。
高級そうなダイニングテーブル。。。 私には不相応でございます。。。(><)
皆々、ぜひ一度、遊びに来て下さいませ♪



=== 今日の一日一訓 ===


 底知れぬ程淋しい処が人生である。
 それが信心決定すれば無限に楽しい人生となる。


 



『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


『歎異抄』 第一章のお言葉、

 「罪悪深重・煩悩熾盛の衆生」


についてお聞きしています。
今日は、欲の心に続いて、怒りの心・愚痴の心について。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


欲が妨げられると出てくるのが怒りの心です。
欲しいものが手に入らなければ、イライラする。

どうにもならない、いらだち腹立ちに我慢がならず

 「ブチ切れる」


という言葉もあります。

愛知県で十数年前から引きこもっていた30歳の男が、
インターネットを解約した父に腹を立て、父と、弟の子供(一歳)を刺殺し、
母と弟、その妻も腹や首を刺して、重軽傷を負わせ、
自宅に放火した事件が以前ありました。

怒りのすさまじさを見せられる事件が、後を絶ちません。
いつ破裂するか分からぬ爆弾を、皆、抱えているようです。


怒りは、強い相手にはぶちまけられず、恨み憎しみとなります。
あの時、あんなこと言われた、こんなことされたと、
いつまでも反芻し、グチグチと文句が噴き上がる。

他人の幸せは、シャクの種。

ねたみ・そねみ・恨みの愚痴は、
他人の不幸を祈る醜く恐ろしい心です。

親鸞聖人は、

 「悪性さらにやめがたし
  こころは蛇蝎のごとくなり」
 (悲歎述懐和讃)


ヘビやサソリのようなゾッとする恐ろしい心は、
少しもやまないと嘆かれています。

そんな、悪性を見せつけられても、
恐ろしいとも感ぜず、平然として、みじんの懺悔も起こらない。

反省のそぶりはしても、
内心は、他人にも自分にも恥ずる心のない

 「無慚無愧」
  (むざん むぎ)


こんな悪を造り続ける私は、どうにもこうにも、
金輪際助かる縁手がかりの全くない、
罪悪深重・煩悩熾盛の衆生に間違いありません。



★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。