スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てしない生命の歴史を説く 『歎異抄』

2011年9月26日(月)    71.4kg  21.4% 


新居のプール


=== 今日の一日一訓 ===


 蒔かぬタネは生えぬ。
 刈りとらねばならぬ一切のものは、
 自分のまいたものばかり。


 仏教の根幹、三世十方(いつでもどこでも)を貫いて変わらぬ、
 因果の道理に狂いなし。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


後生の一大事
 について、お聞きしています。

死の問題から目を背けていては、
真の意味で生の充実はありえない。

この生と死の問題を、仏の智慧によって
解き明かされたのがお釈迦さまです。

仏教では私たちの生命について、
どのように説かれているのでしょうか。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


お釈迦さまは、私たちの生命は、
この世50年や100年の間のものではなく、
果てしない過去から永遠の未来へ流れていると教えられています。


永遠の生命


ちょうど滔々と流れる大河のようなもので、
人間に生まれて死ぬまでの肉体は、
その水面にポッと生じてパッと消える 「泡」 のようなもの。

その人間に生まれる前を 「過去世」 といい、
生まれてから死ぬまでを 「現在世」 といい、
死んだ後を 「未来世」 とか 「後生」 といいます。


この 過去世・現在世・未来世 を 「三世」 といいます。
仏教では、私たち一人一人に 「三世」 があることを
詳しく教えられているのです。


親鸞聖人は、この果てしない生命の歴史を、

 「久遠劫より今まで流転せる苦悩の旧里」
 (歎異抄九章)

  “果てしない過去から今日まで、
   生まれ変わり死に変わりしてきた世界”



と仰っています。

「久遠劫」
 とは、迷い苦しみの世界を
生まれては死に生まれては死に繰り返してきたこと。

ある時はイヌに生まれ、またある時はネコに生まれ、
虫ケラや鳥や魚、獣に生まれたこともあったでしょう。

「劫」
 とは、年数の単位で、1劫は 「4億3200万年」 ですから、
気の遠くなるような長期間が 「久遠劫」 です。

 “あの仕事どうしよう”

 “今日の夕飯、何を作ろうか”


と、目の前のことにあたふたしている私たちには、
あまりにスケールが違い過ぎてピンとこないかもしれませんが、
仏教が問題にしているのは、この永遠の生命の問題なのです。



 「人間は五十年・百年のうちの楽なり、
  後生こそ一大事なり」
 (御文章)




★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。