スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄や極楽はおとぎ話?

2011年9月27日(火)    70.8kg  21.5% 


親鸞聖人の花びら

親鸞聖人の新しい本2冊。
先日の日曜、東京の法友が日本で購入して持ってきてくれました。
繰り返し読んで、もっともっと学びたいと思います。

Q&A形式で、仏教、浄土真宗、親鸞聖人のことが、
とてもわかりやすく、書かれています。
皆さんにもお勧めです♪



=== 今日の一日一訓 ===


 現在は過去と未来を解く鍵である。


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


後生の一大事 についてお聞きしています。

 「人間は五十年・百年のうちの楽なり、
  後生こそ一大事なり」
 (御文章)


と教えられています。

では、一大事とはどんなことでしょうか?


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


親鸞聖人は、


 「一たび人身を失いぬれば万劫にも復らず」
 (教行信証)


と仰っています。

人間死んだら、またすぐ人間に生まれ変われる
と思っている人がありますが、そうではないのです。

蓮如上人は、


 「後生という事は、
  ながき世まで地獄におつることなれば、
  いかにもいそぎ後生の一大事を思いとりて、
  弥陀の本願をたのみ、他力の信心を決定すべし」
 (帖外御文)


と言われています。

ここで 「地獄」 とは中国の言葉で、
お釈迦さまはインドの言葉で 「ナラカ」 と言われました。

私たちに分かる言葉に直せば 「苦しみの世界」 ということです。

経典には、

 「この世の溶鉱炉の火を、
  かの地獄へ持っていくと、
  ちょうど霜か雪のようになる」


と説かれていますから、その苦しみからいっても
この世の苦しみとはケタ違いであることが分かります。

これを後生の一大事とも、生死の一大事ともいわれるのです。


地獄と聞くと、虎の皮のフンドシはいた鬼や、
グツグツと煮えたぎる釜や針の山を思い浮かべ、

 「そんなバカなものがあるか。
  科学が進歩した現代人に信じられるものか」


と、おとぎ話のように思ってあざける人がありますが、
それは苦しみを表す表現であることを知らないからです。

また、地獄や極楽は悪いことをしないよう、
善を勧めるための方便として説かれたものという人もありますが、
そうではありません。

私たちの不安の根元は、この生死の一大事にあり、
関東の同行が命懸けで旅したのも、
未来永劫、苦しみに沈むか、永遠の幸福になれるかという、
この一大事の解決一つのためだったのです。



 歎異抄二章 冒頭


歎異抄第二章



★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。